2010年01月15日

今日のお知らせ・1/15(金)

明後日17日は「阪神淡路大震災」があった日です。
あれから15年を迎えます。

当時、大西はRADIO HAAFUUリスナーでハガキ職人で浪人生でした。
センター試験の自己採点が思わしくなく、鬱々とした気分でしたが、
ハーフーを聴いている間は全てを忘れて笑ってました。
深夜3時に番組が終わり、寝て数時間後、「ドーン」という音と衝撃、
ベッドの上で寝たまま体が跳ねたことを今でも憶えています。
打越さんと全く同じ印象、「ダンプが突っ込んだ!」と大西も
思ったのです。

当時住んでいたのが尼崎だったので一部損壊程度で済みました。
ライフラインは無事でした。

ただ、小中高と芦屋で過ごしたので、友人は被災しました。
震災の翌日、親父と二人で自転車にパックジュースと日持ちのする
菓子パンや食べ物を山のように積んで43号線と2号線を走りました。

ゆがみ、盛り上がったアスファルト、放置された車、切れて地面に
垂れ下がった電線、崩れた建物、阪急の線路上を歩く人たち。

空以外の全てが変わり果てていました。

忘れられない記憶です。

明後日、RADIO HAAFUUは芦屋市の西法寺さんで開催される
『阪神・淡路大震災犠牲者追悼会』にゲスト出演します。
早朝ですが、もしお近くの方がおられましたら、ぜひお越しください。
「阪神・淡路大震災犠牲者追悼会(ゲスト出演)」
日時:2010年1月17日(日) 朝5時46分
場所:芦屋市 西法寺(ドラム缶の寺として有名)
   芦屋市茶屋之町10-8

【最近更新したブログ】

反主流』反主流告知「阪神・淡路大震災犠牲者追悼会」

U⇔F長電話』国道1号線・・・

ナレーションについて』ポジション

打越・ふうの携帯日記』随時更新!
posted by レディオ・ハーフー at 13:18| Comment(2) | 告知! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どうもあの日はショックでした。

前年10月に親友が殺人事件で突然いなくなり、命とはなんぞや!と流れゆく毎日のなかで自分に問い続け、震災のあとは父親が地下鉄サリン事件に巻き込まれて、もう大パニック!というか逃げ出したかったです。

明日は遠くてうかがえませんが、命を見なおす一日にしたいと思います。

p.s.命の現場で頑張ってます!
Posted by あやな at 2010年01月16日 17:00
>あやなさん

大変な年だったんですね。
命を考えるともちろん生と死を考えます。
生きるという事は必ず死ぬということ、
だからこそ精一杯生きるべきだと思います。

命の現場、大変だと思いますが頑張ってくださいね!
Posted by スタッフ大西 at 2010年01月19日 14:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。